自動車業界様向けデントリペアスクール 浜松/静岡 デントジャパンホームページ

オートガーデン浜松 デントリペア講座
ホーム ごあいさつ デントリペア講座 本気の短期 ツール販売 フロントガラスリペア ブログ最新情報はこちら QHMブログ
よくある質問 t-hotbox(ホットボックス) 会社概要 リンク集        
タイトル

愛車のデントリペアなら

塗装を施している車

鈑金塗装は、凹みやキズの最もポピュラーな修理方法として利用されてきましたが、デントリペアは凹みに特化した修理方法です。凹みやキズなど広範囲のダメージに対応しているという点で言えば、鈑金塗装でなくてはならない場面も多くありますが、デントリペアには独特の工法だからこそ得られる多くの魅力があります。

凹んでしまった新車にも

買ったばかりの新車に凹みを見つけたら、どうしますか?鈑金塗装という修理法しか知らなかったら考える間もなく修理法として鈑金塗装を選ぶでしょう。しかし新車の場合、鈑金塗装を行うことに抵抗を感じる方も多いと思います。新車への再塗装は避けたいという時には、デントリペアが最適です。凹みに特化した無塗装修理なので、再塗装を避けることが出来ます。

車体の色が気に入っている方に

塗装を施している車

鈑金塗装の場合、凹みやキズがどんなに小さくても、パテ付けや塗装を行います。塗装を行う前には、調色を行う必要があります。調色とは、塗料の色を塗装するクルマのカラーに限りなく近づける作業です。クルマのカラーは様々で、白色と一口に言ってもクルマによって色みは変わってきます。また、クルマは使用していくうちにカラーが微妙に変わってくるため、その時のクルマの色に合わせて調色する必要があります。車体と全く同じ色に塗料を調整することは難しく、塗装後に若干色の違いが見られることもあります。

デントリペアであれば塗装を行わず、オリジナルの塗装を守ることが出来るため、仕上がり後のカラーを心配せずに済みます。車体の色が珍しい場合、調色が難しいことがあります。調色が難しいという理由で鈑金塗装を断られてしまったという方も、凹みの箇所や程度など条件さえ満たしていれば、デントリペアで修理が可能です。

長く綺麗な状態で利用したい愛車にこそおすすめ

腕の良い職人さんに鈑金塗装を依頼すれば、車体のカラーも忠実に再現してもらえ、綺麗な仕上がりを期待することが出来ます。しかし鈑金塗装を行うと、時間が経つにつれて車体の質感が変わってくることがあります。経年変化としては、車体の変色、パテ痩せが挙げられます。作業工程にパテ付け、塗装自体がないデントリペアであれば、修理による経年変化の心配がありません。

デントリペアスクールで身につけた技術は、事業に活かすことが出来る上、ご自身の愛車修理にも活かせます。デントリペアスクールを利用して短期講習を受講するなら、当スクールをご利用ください。デントリペアスクールでの短期講習は、時間を節約出来ることに加え、講習費用を抑えながらも効率的に技術を身につけていただけます。無料体験も実施しておりますので、料金や講習内容を確認した上で受講を開始したいという方は、お気軽にご相談ください。

店名: デントリペアスクール講習なら | オートガーデン浜松有限会社
住所: 〒430-0802 静岡県浜松市東区将濫町35-2
フリーダイヤル 0120-60-3229
電話: 053-469-0551
FAX: 053-469-0552
URL: http://www.ag-h.jp/
業種: デントリペアスクールの相談・講習・無料体験
所在地/国: 日本
所在地/県: 静岡県
所在地/市: 浜松市
所在地/町: 東区将濫町
説明: オートガーデン浜松有限会社は静岡県浜松市にあるデントリペアテクニカルスクールです。実習はすべて実車で行っており、実践的な学習をしていただけますので短期でデントリペアの基礎を身に着けていただくことが出来ます。また、受講者様は最大2名様までとなっておりまして、ほぼマンツーマンの状態で講習を受けていただけることもオートガーデン浜松の魅力の一つです。無料体験も行っておりますのでまずはお気軽にご相談ください。
デントリペアスクールをお探しなら | デントリペアと鈑金塗装の違い | デントリペア技術者の魅力 | 自動車被害でも活躍 | デントリペアの大きな特徴 | 愛車のデントリペアなら | デントリペアの歴史について | 鈑金塗装かデントリペアで迷うケース | デントリペアの専用ツールと特殊手法 | デントリペアをおすすめする理由

オートガーデン浜松
e-mail auto_g_hamamatsu@yahoo.co.jp                       不在時は 090-2611-0551 (坪井)